世界エロ情報紹介所 ギャラリーパリ

大人の為のエッチなブログサイト
世界エロ情報紹介所 ギャラリーパリ

受けになるゲイの男性は、責めより事前準備がいっぱい!気を付ける事を教えちゃいます。

日本のゲイ人口の半数以上を占めている受けですが、セックスの時は責めよりも大変なことが多いことを知っていますか?前々からの準備が必要だったりするので、当日になってからのドタキャンはタチよりもショックが大きいのです。責めとは少し違う、セックスの時に気をつける事とはどのような事なのでしょうか?今回は受けの事前準備について解説したいと思います。

まずはお尻を綺麗にする事が一番重要です。アナルセックスをする際にはお尻の中の老廃物を奇麗に取り除かなければいけません。人によって方法は様々で、トイレのウォシュレットを使うだけで充分だという人もいたり、イチジク浣腸を使って奇麗にする人もいます。一番メジャーな方法はシャワーを使った洗浄方法です。

しかしシャワー洗浄が実は危険だという事です。腸内の粘膜も取れてしまうので、体内に傷がついてしまう可能性があります!ですので一番は薬局などに売られている腸内洗浄キットがオススメです。イチジク浣腸を使う場合は液体が身体が出るまで時間が掛かる場合があるので、時間に余裕を持って使用しましょう。

そしてしっかり準備をしたいのならば、前日の食事にも気を配らなければいけません。健康診断と同様に、夜の九時までには食事を済ませるようにしましょう。食べるものはなるべく消化の良いものにして、お腹を冷やさないように気をつけしっかり準備をしましょう!

セックスの際にも二人で話している時も責めの男性のモチベーションをしっかり上げさせる言動を心がけましょう。特にセックスの途中に投げやりな態度をとったり、良くないと感じた時に顔に出すのは空気を変えてしまうので、相手も一気に冷めてしまって途中で終わってしまう可能性があります。

男女のセックスよりも事前準備が多く、気を遣う部分が多いゲイの受け。相手の気持ちを良く考え、お互いに気持ちが良くなれるようなセックスを楽しみましょう。